医療用フェイスシールド100セットを札幌市に寄付

face-shield_donation_01

株式会社札幌立体データサービスでは4月より3Dプリンターを使用して医療用フェイスシールドの製造を開始し、5月8日札幌市へ100セット寄付致しました。

弊社では今後もフェイスシールド製造を継続し、医療機関や地方自治体への寄付活動を行っていく予定です。

弊社の機械設備では月産450個前後のフェイスシールドを製造可能ですが、弊社だけでは月産最高個数製造に必要な資金は足りません。
1つでも多くの医療機関等にフェイスシールドを届けるために、皆様からのご支援も受け付けております。
フェイスシールドの製造原価は下記の通りで、1つのフェイスシールドを製造するのに約300円の製造原価がかかります。

フェイスシールド製造原価
FDM-3Dプリント材料 ¥91.0
FDM-3Dプリント電気代 2.5H ¥22.0
FDM-3Dプリントマスキング&のり代 ¥9.8
透明シールド代 0.3mm ¥110.0
UVレジン代 ピン4個 ¥7.0
光造形電気代 2.0H ¥0.2
ゴム紐代 0.32m ¥43.0
クッションテープ 0.25m ¥14.0
合計 ¥297.0

3,000円で10個のフェイスシールドを製造することができます。
フェイスシールド寄付活動へご賛同頂ける方は弊社までご連絡ください。
1口3,000円から募集しております。
寄付にご協力頂ける方は下記メールアドレスよりご連絡ください。
info@rittai.jp

face-shield_donation_02

face-shield_donation_06

弊社で製造したフェイスシールドは、海外サイトのデータを参考に、使いづらい点などを全て改善すべく、弊社でモデリングを行いました。

face-shield_donation_03

今回はメインフレームを熱溶解積層方式3Dプリンター(FDM)、メインフレームと透明板を固定するピンを光造形方式3Dプリンター(SLA-DPL)の2種類の3Dプリント方式を用いて製造しております。
ピンを入れることによりハードな使用条件でも確実にメインフレームから板が外れない構造に仕上げました。

face-shield_donation_04

そして長時間つけていても装着部分が痛くならないようにクッションテープを配しております。

face-shield_donation_05

ゴム紐だけでフレームに固定でき、長さ調整をすることによりゴムのテンションも変えられます。頭のサイズを問わずフィットするように設計されております。
またゴム紐が切れたとしても、輪ゴム等で代用できるように別フックも搭載。

現在は寄付を目的としての製造のみを行っており販売の予定はございません。
【お問い合わせ先】
株式会社札幌立体データサービス
info@rittai.jp