お知らせ

INFORMATION

3D-CADで護摩壇をデザインします

平素は格別のご厚情を賜り厚くお礼申し上げます。
 
この度弊社株式会社札幌立体データサービスは、2020年8月下旬より、真言密教で使用される護摩壇をデザインし、製作することをご報告させて頂きます。
これまで金属加工やプラスチックによる3Dプリントなどを行ってきましたが、木材加工のデザインはこれまでほとんど行ってこなかったため、弊社としては新たな試みとなります。デザイン及び製造に関しましては弊社だけのノウハウではなく、取引させて頂いております木材加工業者とタイアップ&技術協力を頂きながら進めていく予定でございます。
護摩壇製造の進捗状況はブログにて随時ご報告させて頂ければと思います。完成後は弊社代表が実際に護摩を焚き、使用テストを行う予定です。
完成まで色々な課題はございますが、良い製品ができるよう尽力する所存でございますので、応援宜しくお願い致します。
 
令和2年8月13日 立願日&最上最吉日
株式会社札幌立体データサービス
代表取締役 田村 彰浩