3D-CAD講師業務

3d_modeling_banner_w630

3Dデータを作成できるエンジニアが不足し、多くの企業で3D-CADオペレーターを募集している昨今、3D-CADを用いて製品をモデリングできるエンジニアが必要とされております。
札幌立体データサービスでは機械系三次元CADソフトであるSolidWorksの講師業務も承っております。SolidWorksは世界で200万ライセンスを超える最もメジャーな3D-CADソフトであり、金型、板金、溶接、サーフェス、ソリッドなど多くの業種に特化した機械系CADソフトです。
弊社ではSolidWorksの初期試験であるCSWAから、プロ試験であるCSWPの合格まで弊社で幅広いバックアップを行うことができます。
もちろんSolidWorksの基本的な操作のみならず、製品設計、特に量産型プラスチック製品設計のノウハウを付加し受講者が実務レベルでSolidWorksを操作できるようにご指導致します。

札幌立体データサービスSolidWorks講習の特徴

①お客様に合わせた学習内容をオーダーメイドで作ります

基本的な操作を覚えてある程度SolidWorksが使えるようになっても、実務で使用できなければ何の意味もありません。実際大手SolidWorks納入業者では多くの講習が行われていますが、それはあおくまでもSolidWorksの資格取得目的であったり、基礎的な操作方法を覚えるだけのもので、講習スピードも速くなかなか理解できないという声をよく耳にします。そこで弊社では基礎的な操作方法を習得した後は、お客様が普段取り扱われている実案件をベースにモデリングを学べるカリキュラムをオーダーメイドで組み上げ、講習修了後には実務ですぐに使える即戦的スキルまで上達することを目的としております。難しい3D-CADではなく使って便利な3D-CADになれるよう講師が責任をもってバックアップ致します。

②法人・個人・学校施設を問いません

弊社の講習業務はこれからSolidWorksを導入される企業様はもちろん、独学でSolidWorksを学習したいという一般個人、大人数での授業を行う学校施設での講師業まで幅広く対応しております。
テキスト等は事前に準備されているものを使用することも可能ですし、準備が必要であれば弊社で用意することも可能です。

③ご都合に合わせた受講が可能

【受講可能時間】
平日:10:00~21:00
土曜:10:00~19:00
祝日:10:00~19:00
短期集中型、少しずつ時間をかけて学びたい。人それぞれの学習ペースに合わせて、受講できるように上記時間範囲内で調整することが可能です。

④場所は問わず受講可能

弊社の講師業務は、主に職業訓練校へ出張講師業務、SolidWorksを導入している会社様への講師業務が一般的でしたが、受講者のご自宅や街のカフェ、弊社教室でも受講が可能となっております。
受講者が受講しやすい場所を選んでSolidWorksを学ぶことが可能です。
※出張料金及び弊社教室使用料金は下記料金表をご参照ください。

⑤大人数からマンツーマン指導まで対応

教育機関などの時間講師スタイルから、家庭教師のようなマンツーマン指導まで様々な人数に対応しております。
※教育機関には、SolidWorksがインストールされた(SolidWorksライセンスを所有)PCがあることを前提としております。
※複数人(2名以上)で受講する場合は、事前にご相談下さい。

⑥実務レベルの製品設計ノウハウ

SolidWorksの操作が出来るだけでは決して実務には使えません。工業製品をデザインする上では様々な設計ノウハウが必要であり、様々な知識が必要となってきます。
弊社の講習では実際にプラスチック製品設計を行っていたデザイナーが直接指導!製品設計ノウハウを余すこと無くお伝えいたします。

受講コース

コースはあくまでも基本的なものであり、実際のカリキュラムは前述した通りお客様のニーズに合わせてオーダーメイドで作成させて頂きます。下記コースは参考価格でございます。

■基礎編コース

講習内容:基本操作、スケッチ、フィーチャー、部品作成
※このコースには専用テキスト2冊が付属されます。

■応用編コース

講習内容:アセンブリ作成、合致拘束、アセンブリモデリング
※このコースはSolidWorksの基礎編コースの内容を理解している方が対象となります。

■CSWA合格コース

講習内容:CSWA練習問題、過去問題解説
※このコースはSolidWorksの基礎編コースの内容を理解している方が対象となります。

■CSWP合格コース

講習内容:CSWP練習問題、過去問題解説
※このコースはCSWA合格者が対象となります。

■射出成型品設計コース

講習内容:金型とはなにか、射出成形とはなにか、抜け勾配、アンダーカット処理、パーティングライン、キャビコア分割、etc…
※このコースは基礎及び応用編コースの内容を理解している方が対象となります。

■3D-CADワークショップ

講習内容:3Dモデルとはなにか、モデリングとはなにか、3Dプリンターの種類、ソリッドモデルとサーフェスモデルの違いなど

受講料金

[table id=8 /]
(価格は全て税抜価格です。別途消費税がかかります。)
※学校単位での講師料も個人単位での講師料も同じ価格です。(同時受講であれば人数が多ければ多い程お得です)

交通費

[table id=9 /]

M-Draf 3Dにも対応

株式会社武藤工業から発売されております3D CAD「M-Draf 3D」もSolidWorks同様の講習業務が可能です。
武藤工業「M-Draf 3D」ページ

講師の紹介

田村 彰浩
 1981年北海道生まれ。大学卒業後、製造業関連会社で働きながら独学でデザインを学ぶ。
2007年から本格的にプラスチック製品のデザイン&モデリングを行う業務に従事。これまで100件ほどの商品開発案件に携わる。
 プラスチック製品のデザイン&モデリングを行うと同時に、プラスチック製品を大量生産するための金型のデザイン事業にも従事。モールドデザイナーとしても経験も多い。
 2009年には産学官共同研究開発にも参加し、最新のラピッドプロトタイプ技術を用いて、生産効率を改善したプラスチック射出成形用金型を開発している。
 2013年4月に独立。札幌立体データサービスを立ち上げ、2次元ユーザーと3Dプリンターとの架け橋となり、今月より石膏タイプ3Dプリンターを用いた、マイホームの1/50スケールフルカラープリントサービスを開始。

【実績】

2013年 CSWP取得
2013年 障害者職業能力開発校 SolidWorksの専属時間講師
2013年 さっぽろ産業振興財団 デザイン活用型製品開発支援事業 製品アドバイザ
2014年 北海道職業能力開発大学校SolidWorks外部講師
2014年 北海道教育庁北海道高等学校産業教育実技講座研修講師
2014年 平成26年度自動車関連産業人材育成研修事業SolidWorks研修時間講師
2014年 ヴォーグ学園札幌校 3Dプリンターワークショップ講師

弊社教室のご案内

SHARE
札幌ものづくりオフィス&カフェSHARE
〒060-0032
北海道札幌市中央区北2条東1丁目3-3北2条サンマウンテンビル3階
TEL.050-3506-3697

弊社教室をご利用する場合、1回ににつき¥1,000円の教室使用料を別途頂きます。
受講スケジュールにより、月間10回以上ご利用の場合は、¥9,000円/月固定料金プランの方がお得です。※固定料金プランの場合、講習時間外でもカフェを自由に利用することが可能です(電源、Wi-Fi利用可)