最強運到来加湿容器を3Dプリント

steel_rack_convenient-parts_10

本日は季節外れではありますが、パネルヒーターを利用した加湿器を3Dプリンターで製作したブログになります。
設計はいつもどおりのSolidWorks
表面に「最強運到来」のエンボス加工を施しました。裏側は「福徳円満」の文字が入っています。
倒れることがないように、パネルを掴む感じでハマるように設計。
デザインは風水を取り入れ気の流れを計算し、フルラウンドフィレットを採用。

steel_rack_convenient-parts_11

樹脂はABSホワイトを採用、パネルヒーターからの熱が伝わり、中の水が気化していきます。
シンプリファイ3Dが出力するスライスデータだと容器関係は水漏れしません。

そしてたまに猫が背伸びして水を飲みに来ます(笑)
置く場所も全て風水で財氣になる場所に設置しているのがミソです。